記事一覧

特殊法人、公益法人の本音と建前

特殊法人、公益法人の本音と建前をある掲示板から見つけました。お読みいただけたら幸いです・・・

省庁の天下り特殊法人、公益法人。

(建前)日本ナントカ協会とかいった名前で、企業と行政当局や消費者をつなぐとかいったもっともらしい理由で設立される。
(本音)行政当局のお触れやお達しを、隅々まで周知徹底させるのが目的。企業や消費者の利益は正直どーでもよい。

(建前)該当業種を操業する企業に製品の品質向上、普及、啓蒙活動の促進を図るためと触れ会員になる事を要請する。
(本音)会員企業法人のみ行政による庇護を施し、不参加企業法人は担当省庁にもチクって村八分にする。

(建前)公益法人なので利益は追求しない。
(本音)月刊の会誌を販売し、参加企業に購読を要請、と云うより強制。その中身は薄っぺらで中身のない文章の羅列。捨てられるまで埃を被ってその辺に放置されるのがオチで、総会屋が株式会社に購読を迫る転載記事で埋め尽くされた新聞雑誌の類と同じ。この会誌の売り上げがそのまんま、天下ったお役人の給与や退職金に化ける。

(結論)難しい試験を潜り抜け、エリート役人に納まっても、行き着く先でやる事はヤ○ザと紙一重の総会屋と同ぢ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tekamaru

Author:tekamaru
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ