記事一覧

米朝首脳会談 トランプ大統領北に核廃棄求める方針

米朝首脳会談に向けてアメリカと北鮮による調整が進み、近い内に具体的な内容が明らかになることがわかりました。トランプ大統領は北鮮に1年以内の核廃棄求める方針を進めていますがしかし、北鮮が核廃棄を本気で行うかどうかは疑問です。
北鮮が核兵器廃棄を断固として拒絶、ないし密かに所持するならば、アメリカは強硬手段に挑む姿勢を持っていると感じました・・・
またネットの声は北が核兵器の廃棄を行うわけないと、北鮮の態度に疑問を呈する声が多数上がってきています

>8: 名無しさん@1周年 2018/04/12(木) 13:03:01.35 ID:hnCeMT5N0
守るわけないじゃん

46: 名無しさん@1周年 2018/04/12(木) 13:18:08.60 ID:tK7nJflc0
>>8
守れないのは判ってるさ
もう外堀は埋め終えたから言ってる

15: 名無しさん@1周年 2018/04/12(木) 13:04:58.66 ID:0sEaAvdJ0
つまり戦争確定やんw

145: 名無しさん@1周年 2018/04/12(木) 14:27:43.68 ID:wLuE/JEg0
>>15
そういうことだな
破壊とか現実には無理だろう

トランプ大統領、北に1年以内の核廃棄求める方針

米朝首脳会談に向け米国と北朝鮮による調整が最終段階に入り、早ければ来週ごろには具体的な場所や日時など基本的な条件の合意に至る可能性が高いことが分かった。

ワシントンのある外交筋は10日(現地時間)「米朝首脳会談でトランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、核の完全廃棄を6カ月から1年以内に完了するよう求めると聞いている」とした上で、上記の内容について明らかにした。この消息筋によると、トランプ大統領は北朝鮮が主張する「段階的かつ同時的非核化」にははっきりと反対の考えを持っているという。段階的非核化はかつてのクリントン政権からオバマ政権に至るまで米国も採用していたが、結果的に北核問題の解決をかえって難しくしてしまい、最終的には失敗したというのがトランプ政権の考え方だ。そのため米朝首脳会談を通じトランプ大統領は「最短の時間で非核化を実現させる」とする強い意志を持っている。上記の外交筋は「トランプ大統領は核廃棄を今年中に終わらせるよう求めるかもしれない」との見方も示した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/12/2018041200998.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tekamaru

Author:tekamaru
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ